バイク

Motoフェスティバル (2021年7月4日)

毎年ツインリンクもてぎで開催されていた「DE耐」ですが、今年から名称が変わって「Motoフェスティバル」ってイベント名になりました。いつもお世話になっているバイク屋さんから今年も出走させて頂きました

開催1週間前ぐらいから週間天気予報を眺め続けるも、やはり天気は良くなさそう…。

開催3日前になって慌ててツナギの上に着るカッパを買いに近所のにりんかんへ行くも在庫なし…。NAPSへ電話で確認しても在庫なし…。RS-TAICHIのECサイトを確認すると在庫あり。とりあえず注文を入れて空かさず発送までの時間を確認すると「明日(金曜日中)にはお届けできます。」

ありがとうRS-TAICHI!!

というわけで初めてちゃんとしたツナギの上に着るカッパ(レーシングレインスーツ)ですが、バタつきは一切しなくてちゃんとしてます(当たり前)。着方があるのに説明ブッチギリで普通のカッパと同じように着ようとするとまず大変です(いや説明書を見なさいよ)。ツナギを切る前に先にツナギにカッパレインスーツを被せてからツナギを着ると良いようです。

100%防水って訳ではないと書いてますが、十分防水してくれますね。特に普通のカッパのようにバタつくことがまず無い。首回りから水が入ってくるようなこともなく、パンツが濡れるような事にはまずならないです(笑

とにかく良い(・∀・)イイ!! めったに使うことは無いと思うけれど…

ちょっとコブの分が余計タイトになってしまってキツイ。(最近のモデルはコブが小さいからこのサイズなのかな?)

 


サイズのバリエーションはS~5XLまであるので十分ですが、T-RAPS(エアバッグ内蔵モデル)には非対応。


以上。特に何も得することがないRS-TAICHIをヨイショするだけの記事になりましたが、
肝心のMotoフェスの方はというとブリーフィングをぶっちぎりしてしまって始末書。

いや、オンラインで見てくださいっていう奴、
どこへアクセスして見るか分らんが??ってなったまま昨日寝ちゃって忘れてた…というのが1件。

そしてレース開始前の練習走行ぐらいの時間にお座敷(コントロールタワー)から呼び出しがされる…(今度は何…)。付き添いで同行すると、どうやら昨日の練習走行で粗相があったらしく内容を聞いてると…

 

 

ピットロードは逆走しないでください。

 

?!?!?!
(いや、当たり前だが?)

 

お座敷で…
「逆走って、何それ、いつ?」
「昨日の練習走行…」
「なんで逆走したの…ダメじゃん…。」
「なんかガソリンが漏れてきちゃって戻ってきたらしい…。」
「ぁぁ…、いやまぁ…でもパドック側から戻らないと…。」まぁでもそんな悠長に遠回りもしてられないような…

 

気を付けてください。

 

すみません。すみません。ちゃんと怒っておきます。
もうスタート前からドタバタ…

ピットに戻って出走順を決めるジャンケン。勝った順に乗ることになって見事に全負けして最終ライダーとなる「もしかしら順番来ないかもですよ」(その時はその時だ)むしろスタート時点では雨が降らなさそうで、買ったレーシングレインスーツの出番が無くなるので、投資を回収するべく雨のタイミングで乗らないと…と思ってたら見事に自分が乗るタイミングが近づいてくるにつれて雨雲が寄ってきた。(空気が読める奴だな…)

レインタイヤなんてものがレギュレーションでNGになっているのですべてを諦めてただひたすらツーリングです。3分半ぐらいのペースで淡々を走って気が付いたらチェッカーのお時間。

レインスーツの効果が絶大でパンツが濡れずに済んだ♪

レインタイヤで走りてぇの気持ちになりました。
膝擦りが一切なくほんとただツーリングしただけなので…。

結果は2チームとも完走、1チームは途中1度転倒するも復帰できたので良かった(;´∀`)
レースが終わったところからもう晩御飯の事しか考えてなかったですね。ということで反省会は焼肉♪

« |