バイク

前途多難

はいどうも…

エンジンのOHをして仕上がった9月末、ギリギリのスケジュールで何とかクシタニ川口店主催のエビスサーキット走行会へ無事参加(ちょっとトラブルがありフルで走行は出来ず)。翌月のトミンサーキットの走行会へ参加するも「冷えコル即散り丸」をまさか自分がやってのけるとは思いもせず…ヽ(^o^)丿

ステップの根元(フレーム)が折れた為溶接が必要となってしまい、仕上げたはずの車体はClub1.2に出戻り…(アルェ…)なんとか店主の職人ヂカラで再度取り付けて頂き走行が可能に…。

11月3日のタイラプロモート主催のTC1000走行会へ参加。午前中は天候がイマイチだったため午後のみ走行し、「タイヤは大丈夫、問題ない」とリハビリをして無事走行終了…。

サイドカウルの補修が途中のまま参加したので後日補修の続きをしました。

 

なかなか上手く塗る事が出来ず試行錯誤を繰り返し、純正の下地色が無くなってしまい。専門にやっている方にヒントを得て市販の下地色を調達して綺麗に仕上げられました。

なかなかキャンディー色は上塗りをするとすぐ濃くなってしまったり、吹きムラが出来てしまったりとまぁ難しい。そのため「部分塗りは非推奨」となっていますが、全部塗れる程の塗料もなく部分で頑張ったわけですが…

 

デカールを貼ってしまえばほどんと気にならないのでは?と貼ってみたところ、案の定殆ど分からないぐらいになり結果オーライ。むしろバッチリである。

そして翌日、所用で出かけて首都高を走行していところ、
トラックと喧嘩して木っ端みじんになる。

この3ヵ月一体どういうことだってばよ…

« | »