バイク

GSX-R600 オルタネータ交換(社外品→純正品)

4,5年ぶりに茂原ツインサーキットに行ってきました。先日の台風10号で天候が崩れそうと振替えたわけですが…(結局振替えなくても十分走れたのですが…)

左が社外品、右が純正品(型番:31401-35F10⇒¥22,896)。コイルからの導線の被覆がビニールっぽいものとナイロンのようなもので違います。耐熱性が高そう(どっちが何の素材かは不明ですが、見た目明らかに違うのはこの部分)

オルタネータを社外から純正に変えた結果、配線そのものの発熱に関しては変化があまり見られず。秋月電商で買ってきた340円の接触温度計をコネクタに差込んで温度変化をモニターしてみているのですが、熱い時で70℃ぐらいまで上がる感じです。走行風が当たると60℃程度で、配線そのものの耐熱温度(80℃)までは達していないのかな?という程度(ただ配線の温度ではなくコネクタの温度なので計測している場所が異なるので微妙なところ…)

暫くこの状態で様子見・・・

« | »